2015年3月28日土曜日

2015.03.28 矢板市立図書館映画上映会-宇宙戦争 ファイナルインパクト

矢板市立図書館 視聴覚室

● 入り口にポスターが貼られていた。ただし,会場に来たのはわずかに4名。館内にはそれなりの数の来館者がいたので,もちろん,映画のことは知っているだろう。
 それでも4人しかいなかったっていうのはねぇ。

● ひょっとすると,この映画をすでに見ている人たちだったんですかねぇ。もしそうなら,二度は見なくていいやと思って当然かも。

● B級娯楽映画といっていいんでしょうね。地球外生命体が攻めてくるというわけなんだけど,この地球外生命体というのがワケがわからない代物だ。生命を感じさせないのでね。
 暴れているんだけど,なんで暴れているんだかわからない。彼らの意図を説明してほしかったかなぁ。地球を侵略しに来て,現に侵略行為をやってるよっていうだけじゃ,リアリティが薄すぎるっていうか。

● 水と間違えて漂白剤を飲まされて苦しむ女性を安楽死させようと考える,主人公のマリッサ。どうも展開に無理がある感じ。
 これ,たんなる悪趣味じゃないですか。ゴタゴタと色を塗りたくればいいってもんじゃない。あるいは,狙ってそうしているのか。

● 最後にエイリアンの弱点(と覚しきところ)が描写され,ひょっとしたら勝てるかもしれないと思わせて終わる。
 この終わり方は悪くないと思った。

0 件のコメント:

コメントを投稿